経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広報。

4月より広報部門を立ち上げます。

今まで僕がマスコミ嫌いだったせいで、お店のプロモーションや販促、マスコミへの広報活動など

は全くなされてきませんでした。

僕の言い分としては、まずは良いお店を作りましょう。

その後で広報しましょう。

そういう言い分だったのですが。

正直今の現状のパフォーマンスは上がり基調です。

そして、東京のマーケットは広報力を上手く使えば、よりお客様に支持されやすいという現状も

分かってきました。

分かりやすく、広報活動することはお客様目線でもあるという事実です。

僕個人は相変わらずマスコミには出ませんが・・・。

お店と会社は広報をしていこうと思っています。

より多くのお客様に、より正確に知って頂ければ。

お客様にとって良い提案になり、よい関係作りを持てると思っています。

店舗力と広報力。

その二つの両輪で、ワイズのお店を成長させていく。

それが今後の方針です。

どんどん前へ出て行く経営。

お客様が常に満席でこそ、初めて僕らの価値も上げれる。

そう思います。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 17:59:05|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目的に沿う。

現場に入り、理念(目的)が伝わってこなかったこと。

その事実を知り。

そして目的が伝わっていると勘違いしていた事実に気づき。

今、それを再度やろうとしています。

結果として、吉川が言っていた事と、現場で成されていた事は違い。

行動と発言が違った。

その事が今後続くようであれば、会社など潰してしまったほうがよいとまで思います。

ですが、ラストチャンス。

今はもう一度その言行一致を実現したいと思います。

改めて『お客様の感動と、メンバーの夢をカタチにする事』。

お客様不在な今。

その事実を変える事。

それを達成したいと思います。

全てのルールはお客様のありがとうです。

それが唯一の価値観であり、判断基準です。

お店に入れば、そこだけを考えて動きます。

社長も、社員もアルバイトもない。

お店は誰の為にあるのか?

そこだけを考える集団にしていきたいと思います。




  1. 2009/03/27(金) 11:01:01|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現場力。

現場力を上げる事。

それが今のテーマです。

人のレベルアップがそれには欠かせません。

現場力=オペレーション力。

サービス業として、お客様のありがとうを頂くために最低限必要な事です。

それがまだまだ足りないと痛感しています。

現場には極力オペレーション以外の事はやらさないように。

それを体制として創り上げていきたい。

それ以外の戦略、企画部門は別の部門を作り、強化する。

お店は誰の為に?

その瞬間に時間は誰の為に?

まずはそこが大切だと思います。

飲食店として。

最低限のサービスを。

これが本当に難しい事なんですが。

今の飲食店はそこが出来ていない。

だから売上が下がる。

当たり前のレベルをやる事の難しさ。

一人が出来ても、チームで出来なければ全く意味がなりません。

店長が出来ても。

経営者が出来ても。

一人一人のアルバイトさんが出来なければ意味がありません。

その一人一人と価値を共有する。

それが一番難しいんだと思います。


  1. 2009/03/24(火) 13:49:06|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チームビルディング。

業態。

メニュー。

コンセプト。

それらは飲食店ではとても重要な要素です。

ですが、それより重要なモノ。

それは人であり。

個々ではなく、チームです。

今WBCで盛り上がっていますが。

日本チームの強さは個々の強さもありますが、そのチーム力。

世界一という目標へ向って一致団結する力だと思います。

そのチームビルディングこそ、成功への近道だと思います。

どういう野球がしたいか?

ではなく、勝てる野球へ全員が意思を統一している。

そこが今の結果に繋がっていると思うのです。

勝ちたいか?

僕はまずそこを問いたい。

自己満足でお店をやりたいのか?

勝ちたいのか?

どっちなんでしょう。

僕は勝ちたいです。

勝てるチームを作る事。

それが最も大切だと思っています。

自己満足のお店など作りたくはありません。

チームビルディングこそ、僕が経営とお店の運営で目指したい組織です。

良い商品も重要です。

業態も重要でしょう。

でもその商品や業態や時代を超えて残る。

記憶に残るチームを作る事が店作りだと僕は思います。

  1. 2009/03/23(月) 14:49:44|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロ意識。

僕は仕事には結果があるから楽しいと思います。

今も現場に入っていますが。

売上なんて関係ない。

利益なんて関係ない。

仲良し、楽しくがよいなんて、一度も思った事はありません。

ボート部の時も負けてよいなんて思ったことはありません。

大切な人生の時間。

それを成果なし。

結果なしはあまりにも悔しすぎます。

勝つこと自体を目的とはしませんが。

自分のモチベーション。

目標は大切だと思うのです。

売上目標も。

利益目標も。

自分の人生のマイルストーンになればいい。

成功体験は人を成長させる。

その事自体の楽しさとやりがいを感じて貰いたい。

そういう事を全員が楽しみながらやれる会社組織にしたい。

勝つチームを作りたい。

仕事ではなく人生だと思える事。

それが幸せだと思います。

仕事ではなく。

人生。

会社ではなく、チーム。

そんな組織にしていきたいです。
  1. 2009/03/22(日) 12:43:00|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの・・・。

しばし休息させて貰っていました。

3月期からの今期はがんがん行きます。

ブログという手段は本当にマスコミと一緒で何も真実は伝わらないと思いました。

が今後も継続します。

今はただ現場で伝えています。

僕の考え。

僕の理念。

僕の想い。

これほどもまでに伝わってこなかったのか・・・・。

そういう現実を知りました。

伝わっていたと勘違いしていた事。

それこそが一番の問題だったと思っています。

2月から創業の地ちんとんしゃん渋谷店へシフトインし。

いかにそのベクトルを正常に戻すのか?

その事だけをやってきました。

成果は・・・。

3月は過去4年間の3月で最高の売上です。

12月過去最高の売上840万超えを目指します。

今後も常に変化しつづけなければ、継続は難しいとは思いますが、一つの結果は出たと思います。

『理念通りに当たり前の事をやれば、成果は出る』。

以上です。

次は自由が丘のうるとらと、三軒茶屋のお店にシフトインします(笑)。

このブログは真実を語り続けます。

が、真実さえ受取側の理解で、曲げられて理解される。

なので、現場で背中で今後は語ります。

僕の理念とビジョンは何一つぶれてはいません。

そして、間違っていなかった。

ただ、それが正しくメンバーに伝わってなかっただけ。

それは僕の責任です。

メールもブログも人の心を伝えることは出来ない。

出来る事は、供に汗を流す事。

僕は選手ではありませんが。

監督ではあります。

監督として、現場に近いところで、メンバーと供に勝てるチームを作ります。

お店の売上はお客様が判断して頂くことです。

売上も利益も興味はありません。

全てのルールはお客様のありがとうに基づく。

そして、それをメンバーと供にいかに成し遂げるか?

渋谷ナンバーワンの居酒屋をちんとんしゃんは目指し。

うるとらは自由が丘のナンバーワンを目指す。

一つ一つのお店が地域に一番ありがとうを集めるお店になる。

それだけです。

現場の出来ない言い訳は僕はもう信じません。

出来ないなら、僕が現場でやってみせるだけです。

やるべき事をやる。

地域一番店。

一番多くお客様のありがとうを集める。

シンプルな事だと思います。


  1. 2009/03/21(土) 11:53:03|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反省。

今期も始まりました。

前期はほんとうに苦しんだ期でした。

創業以来順調に来すぎたのかもしれません。

今期は前期にほぼ膿は出した為に、底をうった状態でスタート出来ます。

あとはコンディションを上げていくのみです。

外的環境は非常に厳しいですが、外食マーケットは大きい市場です。

やるべき事をやれれば、必ず成長出来ると思っています。

前期までの自分を反省し、今期を駆け抜けたいと思います。

一番大きな反省点は、やはり現状認識が甘かった事に尽きると思います。

前期の1年間は失われた1年間だったと思います。

こと、ワイズに関しては特にそうです。

それは全ては僕の読みの甘さにあった。

そう思っています。

現場の状況も知らずに、現場をはなれた事。

現場の状況も知らずに突っ走った事。

それが全ての根幹にありました。

今年は一つ一つ自分のやるべき事を確実にこなしていきたいと思っています。

  1. 2009/03/06(金) 13:16:14|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一人一人と対話。

最近はほとんど対外的な時間を使っていません。

会社内部、メンバー、お客様との時間にほぼ費やしています。

どこかのタイミングでまた対外的な動きも経営者として、していかねかればならないと

考えてはいますが。

今は内部固めの時期だと思っています。

出来るだけ多くのメンバーと対話をしていきたい。

結局会社もお店もよくするのは一人一人のメンバーだという事。

誰か一人の力で改善出来るモノでもなく。

少しでも多くのメンバーに賛同をもらえれば、貰えるほどその改善はよくなる。

僕はそれをメンバー一人一人にお願いをしたいと思っています。

僕も誤解はされてましたが、僕も現場を誤解している部分もありました。

それが今の状況を作り出したと考えています。

何度も言いますが、企業もお店も人が創るもの。

ノウハウやスキルではありません。

人が創るものであれば、その人と人とのチーム作りが重要です。

人と人との良好な関係と、信頼関係、目的の統一があってこその成果だという事。

それをまず今目指したい。

目の前の結果も欲しいですが、それよりも大切な事がある。

売上を上げる事より、僕は今それが大切だと思います。
  1. 2009/03/04(水) 15:22:23|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

烏合の衆にならないように・・・。

お店を悪いお店にしようとする人はまずいないと思います。

同様に会社を悪い会社にしようとする人もです。

でも、何故かそうなる事が多々あります。

何故でしょうか?

僕なりの答えですが、個と組織の不具合だと思います。

日本人はチームプレーが得意だという話しがありますが、僕はそうは思いません。

スポーツを見ても、チームプレーで強いのは断然海外の国であり、組織的にも海外の会社の

ほうが強い。

日本人は本来チームプレーが苦手な人種だというのが僕の認識です。

軍隊式の個を消す組織ではなく、個が有機的に組織となったチームが一番強い。

個性を殺さず、それでも組織としての整合性を保つ。

そんな事が可能なんでしょうか?

僕は可能だと思います。

冒頭の議論は、個々に課題があると感じています。

僕も今店舗に入り、そのチーム作りをやっています。

個々のスキル、マインドには問題がなくとも、組織としての問題を持っている場合が多い。

右向け右の軍隊式のマネジメントは、結果リーダーが抜ければもろくも崩れる。

そうではなく、組織に目的とビジョンを持たせる。

それがあれば、自分が抜けても大丈夫。

そして、ビジョンと目的に個々がコミットをしていれば、手段で揉めることもありません。

そういう組織を一つ一つ作っていく。

それが今の課題だと思います。

チームはリーダーで決まります。

烏合の衆ほど全体の利益を損なう個とはありません。

まずはチームを作り、そのチームの存在意義である目的を明確にする事。

それがあっての成長だと思います。
  1. 2009/03/04(水) 12:03:47|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄へ。

行って来ました。

1年半振りの沖縄。

僕が今沖縄料理のお店に入っているからですが、非常に有意義に旅でした。

凄く個人的な話ですが、今年の人間ドックにひっかってしまい・・・・。

食事は重要だな~と思うタイミングに沖縄料理へ関わる事になり。

医食同源という言葉を思い返す機会を持ちました。

美味しいものは体に良い。

そして、体に良いモノは美味しいと感じる。

何より、体に良いものを美味しく頂く事が幸せと感じる。

そういう幸せを提供できるののもまた、飲食店の素晴らしさではないでしょうか?

渋谷の沖縄料理店ちんとんしゃんでは、そのテーマと

元来もつ『夢と元気とありがとう』の理念で、お客様に元気になって貰おう。

その2つのアプローチをしていこうと思っています。

お店の存在価値を高める。

それはお客様のありがとうをどれだけ集めるか?

そして、それを供に実現するメンバーを集め、盛り上げていくか?

その先にメンバーの夢を実現するのか?

そういう事がお店の価値だと思います。

経営者含め、メンバー含め、全員がお客様の事を想い行動した結果は必ず結果に

結びつくと思います。

またメンバー共々旅行や、視察を含め、お客様の満足度あげ、お店の価値を上げる活動を

していきたいと思います。



  1. 2009/03/03(火) 15:36:11|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。