経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第3回チキチキ集客競争始まる。

今週金曜日から3年目の集客競争をスタートします。

飲食店の成功要因はやはり『人』に尽きると思います。

どれだけの人を集められるか?

そこで働く人。

お客様。

取引先。

などなど。

そのお店の集客力こそ、そのお店の価値を決定付けると思います。

そういう意味では、そういう人を集められることこそ、外食産業で生き抜く近道だと言えます。

であれば、どれだけの人に自分が応援して貰っているのか?

またどれだけの人に支持されているのか?

どれだけの人に付き合う価値があると思われているのか?

その価値を知る。

そういう良い機会になると思います。

独りよがりな独立は上手くいきません。

ビジネスの世界はやはり『おかげさま』の精神です。

『ありがとうという感謝』が土台です。

自分の事しか考えない人を応援したいと思いますか?

思わないでしょう?

どれだけの人に感謝し、信頼され、応援され。

その結果の積み重ねが自らの成長の糧となる。

それがビジネスです。

そういう意味では自分の応援団のパラメーターを知る良い機会だと思います。

僕も苦しい時。

悩んだとき。

困難な時。

必ず思い浮かぶのがそういう応援団の人たちの笑顔です。

人間は自分ひとりの為に頑張れません。

エゴや野望だけで命をかけれません。

純粋にどれだけの人のありがとうをいただけるか?

またどれだけの人の感謝しているのか?

その人の連鎖こそ、僕らの仕事の先にある目的のカタチだと思います。


スポンサーサイト
  1. 2008/09/17(水) 13:44:18|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1010-3b9898f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です
  1. 2008/09/17(水) 17:58:24 |
  2. 激安!池袋の私書箱新規オープンです

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。