FC2ブログ

経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

売り手から買い手の立場へ。

売上が伸びるのは、当然消費者からの支持があっての事です。

そして、売上が下がるのは?

そう当然消費者からの不支持です。

よく外的要因の責任論が出ますが。

不況など売上不振の要因などにはなりえません。

その前にする事があるのでは?

サービス業である時点で、消費者のニーズをマーケティングする事は避けては通れない道です。

何が言いたいかと言うと。

僕らの仕事は外食産業です。

であれば、当然お店での販売商品こそお客様への提供の一番の商品です。

その販売商品であるメニュー。

メニューの分析が一番のマーケティングでしょう。

売れ筋商品の定期的な投入こそ、当たり前のレベルです。

死に商品の排除。

売れ筋商品の拡充。

そして、新しいマーケットへの商品の提案。

その三つが基本だと思います。

どうしても仕事を売り手。

つまり自分達の都合で行いがちです。

でもまずは原点に立つ。

誰が顧客なのか?

そして、顧客は何を食し、何を求め、何を不要と見ているのか?

そこの分析はまずすぐに出来る事だと思います。

企業も、お店も今後生き残るためにはその買い手の立場をつかんだモノのみでしょう。

100年に一度の不況。

でもそれでも残るものはある。

それが買い手の立場での運営主体だと思います。



スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 13:40:33|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは。

こんにちは。

初コメです。

ただいま子守しながら仕事中です。

疲れ気味・・・

また時間があるときに、ゆっくり寄らせてもらいますね。

それでは失礼します。
  1. 2009/01/27(火) 18:25:58 |
  2. URL |
  3. ☆KEEP BLUE☆ #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
頑張りましょう!!
  1. 2009/01/28(水) 10:59:46 |
  2. URL |
  3. 吉川誠人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1057-86682a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。