経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教育の重要性を痛感。

教育は本当に重要です。

経団連が今年は雇用対策に力を入れていくといったニュースがありました。

その当事者会社がマスコミにリストラ記事で叩かれている最中でです。

僕は以前のブログにも書いたように、マスコミの論調には反対です。

日本の一番も構造的な問題を指摘せず、表面上の問題だけを叩く事はマスコミの真の使命からは

ほど遠いと思いますし、また生産性のない議論だと思うからです。

大切な事は、セーフティネットの整備もありますが、やはり優良な人財を作り出す事だと思います。

日本は過去護送船団方式という社会システムにより、個性ではなく、統率の取れる人材。

つまり、洗脳しやすい人材を生み出してきました。

結果、今のように社会システムが行き詰った時には、そういう人が真っ先に不利益を受ける

時代となりました。

これは全くもってフェアではない。

自己責任ですよと言っていればフェアですが。

良い大学を出て、大企業に就職する為に受験勉強でよい点数を取れば、人生が幸せになる。

こういう風に日本国が教育してきたわけですから。

これは責任問題だと思います。

今後は責任など取れないと分かったわけですから、自律や自己責任、個性を大切にする

教育方針を国も学校も企業も推進する必要性があります。

教育の根底である、自分の幸せを自分で実現するという自律の精神を教えることなく、

自己責任というのは少し違いますね。

今の若い人を見ていて、本当に他人の責任にする、外部環境のせいにする。

そういう人が多い。

そういう人は今後の社会で幸せになる事は難しい。

それは今の社会情勢が証明しています。

これを乗り越えるために、やはり大切な事は自律した本当に自立した人財を教育していく事だと

思うのです。

これは僕が経営者になって初めて教えてもらった事で、学校では決して教えてくれなかった事です。

僕は今の会社に関わるメンバーに、この自律の精神:を伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/01(木) 20:02:14|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1061-e32cb2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。