経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンセプトに合わせる。

コンセプトはとても重要です。

マーケティングを行い、そのマーケットのニーズにあったコンセプトを提案する。

それがビジネスには必要です。

お店も同様です。

マーケット(顧客や街)の望むモノ。

これがニーズです。

このニーズに提案していくのが我々の仕事となります。

会社にもコンセプトがあります。

理念もあります。

何のための?

どのように?

どういう会社にするのか?

それが会社のコンセプトです。

店であれ、会社であれ、コンセプトにあった運営と、人財育成をしなければ上手くいく事はありません。
僕の会社のコンセプトは『自律』です。

自律した会社。

自律したお店。

自律した人財です。

そこを目指すうえで、普通の会社と同じマネジメントは出来ない。

教える事とは、供に学ぶ事です。

守る事ではありません。

扶養は自律から遠ざかる事です。

そういう意味では今年は自律へ向けて、心を鬼にして経営を、運営をしていきます。

ただ、それは愛があっての事です。

まだまだ誇れる会社。

自律するお店にはほど遠いですが。

チャレンジしていくつもりです。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/06(火) 15:54:42|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1064-eea2d785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。