経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

必死さ。

手を抜く。

必死にやる。

この二つは大きな違いです。

相手あってがビジネスです。

お客様商売。

相手はお客様です。

楽してビジネスは出来ません。

スキルや経験は確かに重要だと思います。

マーケットとお客様はクオリティと値段を考えて、意思決定(購買)します。

ですが、これだけでしょうか?

僕はそうは思いません。

全てがその二つで意思決定なされるのであれば、後発の企業や、これから起業するベンチャー

などは入る余地もないと思います。

人は合理的な意思決定だけをする生き物ではありません。

だからこそ、ビジネスは面白い。

だからこそ、挑戦するチャンスがあると思います。

当然僕の会社も同じです。


どうせやるなら本気。

必死。

それは必ず人には伝わります。

そして、必ず未来へ繋がるはずです。

必死、本気。

それは合理的なものさえ、越える力を持っていると思います。



スポンサーサイト
  1. 2009/01/12(月) 16:51:13|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1070-787ec862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。