経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

縮小。

年頭所感や、社員ミーティングでも言いましたが。

今年は組織の規模を縮小したいと思います。

今までは店舗数、売上、グループ会社での『量』による展開をしてきました。

その結果、良くも悪くも、見えてくるモノがありました。

そして、逆に急激な展開をしたからこそ、得れたモノもありました。

創業4年で20億近くの規模になった今、改めて見つめなおすべきモノを感じました。

得たものは、人財と仕組み、事業。

失ったモノは理念や風土など。

その中で僕が真剣に欲しいモノ。

実現したいモノ。

それは前者の得たものを伸ばしていく事でしか実現が出来ないと感じました。

確かに店舗数も。

売上も。

規模も小さくはなります。

増収という看板もなくなります。

でも僕はそれでもいいというか、それがいいと思います。

結果利益はそのほうが上がると思いますし、質もよくなり、お客様やメンバーや取引先にも

喜んで貰える状況が作れると思います。

これは急激な成長が齎してくれた恩恵でもあります。

少数精鋭。

これが今年のポイントです。

数ある飲食店企業のなかで。

僕らが供に仕事する意味。

それがあって、お互いに共有できなければ、それはやる意味がないと言う事です。

今年はそこをぶらさずやって行きたいと思います。







スポンサーサイト
  1. 2009/01/19(月) 13:07:07|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1075-6e194a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。