経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何がバブルだったか・・・。

100年に一度の不況と言われます。

金融も、不動産もバブルが崩壊しました。

それほど影響を受けていない外食でさえ、波及効果を受けています。

僕はバブルというモノは実態より、大きな評価を受ける状態だと思っています。

1万円が100万の価値を持つ。

1億の土地が10億の価値で評価される。

これがバブルの根源だと思います。

何故こんな事が起きるのか?

それは人間の欲があると思います。

楽して儲けたい。

その欲望が欲望を生み、自分達の実際の資産や能力以上の成果を求めた結果だと思います。

投資銀行などその最たるモノで、今後投資銀行ビジネスが再度成長するにはかなりの困難が

ついてくると思います。

何故なら地球全体、世界全体では経済はこれ以上の急激な成長は望めないからです。

実態経済の成長がないのに、利回りや資産が上昇する事自体をバブルと呼ぶからです。

さて、バブルバブルとありますが、実は僕は一番のバブルは『人』だと思っています。

年越し派遣村の件を見ても、派遣切りのマスコミの過熱報道を見ても、違和感を感じます。

今までの経済では25万の月給の価値のない人が、電気や自動車産業の成長の恩恵を受け、

実際は5万の価値しかない人が、25万のバブル的な給与を受けていただけだと思えるからです。

日本は1億総中流と言われ、努力しなくても、頑張らなくても人並みの生活が出来るといわれて

きました。

これは人口が上昇し、高度経済成長のように優秀な人財や企業が成長してきたお陰です。

ですが、今はどうでしょう?

人口は減少。

高齢化社会ではなく、高齢社会に突入。

昔のように一生懸命努力する国民も減りました。

パラサイトと言われるニートは100万人いると言われます。

何が言いたいか?というと。

不況ではなく、実際我々にはそれだけの価値がないというのが事実ではないか?

という事です。

国が悪い。

企業が悪い。

親が悪いというのは簡単ないいわけです。

ですが、一人一人の人財力が過剰に評価され、実際はそれだけの努力も能力も無かった。

それが真実で、これからその化けの皮が剥がされていく時代になるという仮説を持っています。

そう考えると、全ての辻褄が合います。

そして、今後本当に真摯に努力せず、自分の価値を上げない人たちはのたれ死ぬ時代が

くるとかもしれません。

そんな時に国が救ってくれるでしょうか?

麻生さんが救ってくれると思いますか?

僕には到底そうは思えません。

座して死ぬのであれば、努力して、成長し、価値を上げて前のめりに倒れたい。

それが僕の希望です。

1億総国民がバブルに踊った90年代初頭。

その後の失われた10年。

しかしながら、本当のバブルは人財のバブルでした。

そして、それに誰もが気づくことなく、現在に至ります。

国が悪い。

会社が悪い。

社会が悪い。

そうでしょうか?

僕は一人一人の人財への過剰評価こそ、今の現状を作り出している気がしてなりません。

振り返って、今の僕の会社とお店。

同様だと思います。

僕には経営者として、まだまだ評価は過大です。

そんな実態はありません。

お店もそう。

メンバーもそう。

お客様からのありがとうを貰えるスタート地点にもいません。

曲がりなりにも黒字経営。

利益が出ている。

給与が30万ある。

でもそんな価値は実はないんだと思います。

だからこそ、今からその事実を受け止め努力していく。

それが生き残る為の手段ですし、僕らがやっていく事です。

言い訳や他責にするのは、簡単です。

ですが、僕は今のメンバーを愛しているが故に言います。

そんな価値は僕らにはない。

勘違いもはなはだしい。

そんな時代は二度と来る事はありません。

自分達の現状の価値を見つめ、前へ進もう。

僕も一緒に進みます。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/23(金) 11:42:20|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1079-03a0b22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。