経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青春。

まだ青春という言葉を使うにはどちらに転んでも、微妙な言葉ですが・・・・。

先日からお店の現場に入っています。

一言で言うと青春やな~、って感じです。

まだまだ体が動きませんが、次第に時間も長く入り、2週間以内には昔の動きに戻したいと

思っております。

また、ちょうど2月20日が黒ぶたちんとん改め、焼き鳥&水炊き&手羽先の『花どり』へリニューアル

オープンするのと同時に、地下の沖縄元気居酒屋『ちんとんしゃん』も4周年という事で、

しゃぶしゃぶと豚&沖縄料理『ちんとんしゃん』へリニューアル・グレードアップオープンします。

そこまでにはブランクを消化しておきたいですね。

約6年ぶりの、もとい7年ぶりくらいの現場で、感じる事は先ほどいった『青春』です。

今もビジネスマンとして青春真っ最中ですが、そういう意味とはまた違う、若さや夢。

そういうテイストを感じます。

懐かしい音楽を聴いて、輝かしい過去の一ページをイメージした瞬間のようです。

やはり、僕にとって原点はここなんだなという想いです。

僕がビジネスマンを目指し、経営者を目指したスタート地点がここにあります。

僕にとって仕事は食べる為の手段では、当初からなかった。

大学時代真剣に目指したオリンピック。

そして、挫折した夢。。。。。

その先にある次の舞台こそ、僕が選んだ夢、つまり外食ビジネスでした。

そして、その外食マーケットへ経営者を供に立ち上げるビジネスへと・・・・・。

そう、全てのスタート地点の想いや情熱、夢がもう一度思い返される瞬間。

それこそ、僕のやりたい事。。。つまり青春です。

人生は常に青春と言ったのは、松下幸之助さんでしたでしょうか?

僕も同じ想いです。

青春は若い時だけではない。

人生は大人になった瞬間色あせるなんて、誰が決めたのでしょうか?

僕には信じられません。

また仕事がつまらないものなんて、誰が決めたのでしょう。

現場が辛く、つまらないなんて、誰が決めたのでしょう。

僕には分かりません。

現場も、仕事も僕にとっては、ボート以上に。

そして学生の時以上に自分の人生を輝かし、青春を感じれる場所なんです。

だって、その先には未来があるから。

そして、それは僕が望んだ夢をカタチにする未来です。

そういう青春を今のメンバーともう一度ともに感じて、生きて行きたいと強く想います。

ビジネスや仕事は人生の義務ではありません。

ビジネスや仕事は、自分の人生の青春足りえるモノです。

それを僕は伝えて行きたい。

そう想っています。

理解出来ない人は僕と一緒に働いてくれと真剣に思います。

それをやるのが今の僕の役割だと。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/30(金) 22:40:06|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1083-0a081172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。