FC2ブログ

経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目的、動機。

改めて原点に戻りたい。

何の為に起業したのか?

何の為に働くのか?

人は動機がなければ動きません。

誰にどういわれ様が、自分へのインセティブでしか動かないモノです。

その動機と目的が正しく結びつくのかかどうか?

そこが僕の考えるビジネスには欠かせないポイントだと思っています。

理念はどの目的と動機を結びつける指標です。

多分その理念を大切にするがゆえ、矛盾や誤解、そして不信を生み、うまくいかない事が多いの

だろうと思います。

ですが、そこは理想論だろうが僕には避けては通れない道だと思っています。

手段で乗り越える道は選びたくありません。

楽な道と困難な道があれば、困難な道を選びたいと思います。

ですので、方向性を変える事は全く考えていません。

長くなりましたが、僕のやりたい事はシンプルです。

何度も言いますが、『お客様のありがとうを頂きたい!メンバーの夢をカタチにしたい!』という

事です。

言い訳ではありませんが、このような理想論は捨ててしまえば、どれだけ自分自身楽になるの

だろう?と思う事は正直多々あります。

自分が有名になりたい。

儲かりたいのほうがいかに楽なんだろうと思う事があります。

自分自身の能力を、理想により、食いつぶしているのかもしれないと悩む事も多々あります。

でも今の自分が、考え、行き着いた先の夢です。

お客様とメンバーの笑顔をみたい。

それこそが今の日本に必要な経営者像であり、会社像である。

それが僕の出した答えです。

例え一人になろうが、それが僕のやりたい夢なんだと思います。

飲食店はいいです。

お客様との関係に嘘も矛盾もない。

分かりやすくシンプルです。

経営者という仕事が。

いかに魑魅魍魎で、矛盾に満ちているのか?

それを考えれば現場で働く事のほうが、とっても素敵で落ち着きます。

僕は経営者には向かないのかもしれません。

職人がたきなのかもしれません。

でもそれでも夢と理念はどうしても捨てきれない。

それなしには、経営者としてやりきれない。

それが自分自身の動機となっています。



スポンサーサイト
  1. 2009/02/18(水) 15:41:25|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1093-e439995e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。