FC2ブログ

経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

当たり前の事を継続する。

渋谷に新規店舗がオープンしました。

http://r.gnavi.co.jp/a439002/

あさびきの鳥をその日に仕込んで備長炭で焼き上げる。

焼き鳥の原点のようなお店です。

昔は当たり前だったこの工程も、今のほとんどの焼き鳥屋では見えなくなってきました。

効率を重視し、CKで仕込み、保存がきくように冷凍し、それを店舗で焼く。

でも当たり前ですが、鳥は鮮度です。

鮮度がよければそれだけで、美味しい。

効率と本物感。

これは相反するモノですが、どちらが正しいというより、どうバランスを取るかだと思います。

そして、その判断は目的によると思います。

何が大切なのか?

お店の目的は常々ぶれてくるモノだと現場に入って痛感しました。

何の為に?

その動機と目的より効率を優先する。

でも僕らの存在価値はお客様との接点にある。

その接点で僕らの価値を感じて貰えれなければ、僕らの存在はない。

そのポイントは何よりも優先されるべきモノです。

会社や組織や人間関係など、お客様には無関係です。

その一番大切なところを守らなければ、何も存在しえなくなります。

まず、全ての判断基準は理念に則るべきです。

何度も言います。

うちの理念は?

そこを一番優先すべきです。

お客様を守る事は、即ち自分を守る事です。

会社はなくなっても自分の人生は無くなりません。

仕事をやめても自分の人生は辞められません。

自分の価値はお客様が決めるものです。

僕は声を大にして言いたい。

一番大切な事を当たり前のように守る事。

それが自分達とお店の反省に繋がります。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/23(月) 14:22:30|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1094-35bb13b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。