FC2ブログ

経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何より優先するもの。

事業にはコアがあります。

コアとは何より優先させる事項です。

僕の事業のコアは『お客様のありがとうと、メンバーの夢』です。

つまりこれが経営理念になっています。

そして、そのコアは普段の行動規範に反映されていなければなりません。

何故なら、そのコアが実際お客様のありがとうを生んでいるか?

お客様のありがとうを頂きに行っているか。

それが無いと、実際の言っている事とやっている事が違うという事になります。

すなわちその組織は存在価値がないという事です。

例えば、お店でお客様のありがとうを理念としているお店があって。

会社の規定の管理システムがあり、その管理システムをクリアできないが故に、営業時間中に

店長が店長室へ入り、管理をしてします。

でもお客様は来店されている。

そんな時、何を優先させるのか?

店長は管理が出来ていないと、叱責を受けるので、自己保身の為に、社内業務を優先させます。

結果会社の理念は忘れられ、現場では理念と真逆の事態が行われます。

手段というのは無数あり、どれが正しいのか?

それは状況によります。

が、どうしても外せないコアがあります。

それを優先させなければ、事業もお店も会社も存在が成り立たなくなってしまいます。

今のワイズのお店にはそういう事が多々見受けられます。

まず何より守るべきモノ。

それを守っていかねばならない。

どんな理由があろうと、お客様のありがとうと、メンバーの夢は守らなければならない。

それが僕の会社の存在意義だからです。

メンバーもそれをキモに銘じ行動しなければならないと思います。

以前僕が勤めていた会社で、会社の為に、顧客に不利な商品を売るという事態が発生しました。

僕は絶対に納得できないし、してはいけないと反対し、結果退職しました。

上司が言おうが、社長が言おうが、そんな事は関係ありません。

会社の理念が守られないモラルハザードは結果、会社の存続が出来なくなる。

遅かれ早かれです。

僕はまともな事を言ったつもりでしたが、その会社では非国民となりました。

僕は自分の会社をそういう会社にしたくはありません。

理念こそ一番大切な事です。

僕が理念にそぐわない行動をした時、社員でも、アルバイトでも、僕に食ってかかるくらいでないと

ダメだと思います。

何を優先させるべきか?

それを改めて伝えていきたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/24(火) 13:34:14|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1095-5e0ee88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。