FC2ブログ

経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アナログ。

僕の会社はアナログだと最近思います。

日々仕組みや生産性を気にしてはきましたが、その土台に情熱がないと長続きしないと思いました。

長期的な成長には、必ずその土台が必要だと感じたのが最近の気付きです。

例えば焼き鳥の串打ち。

今は渋谷の新店舗の花どりにいますが、毎日朝締めの鳥を生のまま串打ちしています。

部位毎に仕入量を変えれないので、当然人気商品は直ぐに売り切れになります。

生なので、鮮度も長くはもたない為、ロスも多い。

さらに、毎日手で串打ちをしているので、人件費も時間もかかります。

なんて非効率なんだろうと思うような事ですが。。。

お客様目線ではまた違います。

鳥は鮮度命です。

どんなに有名な地鶏でも、鮮度の良い安い鳥に負けてしまいます。

なので、一番焼き鳥で正しいのは、絞めたばかりの鳥をその日に出す事。

これはホルモンも同様です。

でもこれは合理化からは遥かに遠いことです。

が、これからのマーケットでは支持されると思います。

今の豊かなこの社会で、本物志向は次第に強くなってくると思います。

一見アナログな事も、お客様の支持を貰えれば、その利益をもとに違う合理化が出来る。

そういう時代に突入してきていると思います。

優先すべきことには手をぬかず、アナログに。

そして、そのコアから派生した利益をもって、シンプルな生産性を。

これが重要な時代になると思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/27(金) 15:59:38|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1098-231456f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。