FC2ブログ

経営者を育てる経営者が日々思うこと

画期的な独立支援制度で夢見る経営者を応援する社長が1000人の経営者を育て世に輩出します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長期的に成果を。

経営をしていると。

そして人生を生きていると。

今、この『瞬間』について議論される場合が本当に多いと感じます。

今結果を出していない事への、言い訳に取られるリスクも考えてですが。

あえて書きます。

また、今この瞬間結果を出している人達が過去・歴史上抹殺されているという事実も厳然とあります。

で、ですが。

経営においても。

お店の運営においても。

またプライベートの人生においても。

僕は『今良ければ全て良い』の考え方にははなはだ疑問です。

刹那的というか、今がよくても、数年後が悪ければそれはよくないと思うのです。

今で判断するのが世論だとすると、数年後に悪い状況になった場合『やっぱりね・・・』と

言われるのがオチではないでしょうか?

大切な事は、常に前進する事であり。

また、良い時も、悪い時も自分を見失わない事ではないでしょうか?

評価というのは、自分以外の誰かがする事には全く異論はありません。

でもその評価の時系列には、一つ長期的視野で評価するという見方を原則として

入れたほうがいいのではないでしょうか?

人は誰かを評価したがるもの。

それ自体を非難することではありません。

あの人が良い。

あの人が悪い。

それ自体はあってもよいと。

ただ、その事が、今なのか?

未来なのか?

どんな人も良い時も悪い時もあると思います。

大多数の世論が、今という刹那で生きている事も事実です。

でも、僕はそこは長期的に見るようにしています。

仕事の仕方も長期的であるべきですし。

人生も同様です。

それはスポット的収益ではなく、積み上げ式のストック収益であるべきです。

目の前の利益より、利益を出せる仕組みや構造に投資すべきです。

最近それを忠実に表現しようとしています。

雑音は誰にでも来るものですが、それを振り払い、大切な考え方を維持して前へ進めるか?

そこが重要ではないかと感じることも多いです。

今で評価されれば、今の僕の会社と僕は価値のないモノだと認めます。

が、今後その価値が上がるとも思います。

そして、毎日それを確実に上げる活動に主な資源を投資しています。

それは今すぐに結果が出ないかもしれない。

では、それが結果が出るかどうか?

そこが理念や目的の終着点だと思います。

今も日々その考え方で経営をしています。

スポンサーサイト
  1. 2009/05/13(水) 13:57:19|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfs.blog29.fc2.com/tb.php/1133-61eecb46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。